当社で使用する様々なセッション
  • セッション・リーダー
  • コーチング・セッション
  • セッション・マネジメント
  • セッション・TQM
  • セッション・TQC
  • セッション・コミュニケーション
  • チェンジマネジメント・セッション
  
 
サービス

  • IT戦略の立案、評価、策定の支援
  • 業績評価制度の立案、評価、策定の支援
  • 組織改革の立案、評価、策定の支援
  • 戦術BPR立案、評価、策定
  • 経営戦略・事業戦略の立案、評価、策定の支援
  • 企業ビジョン立案、評価、策定の支援

アプローチ

「いい企業」は必ず「いい経営の循環構造」があります。
経営の根幹を成すビジョンに基づいて、中・長期的な経営サイクル(VSTPDCA)が正しく機能しています。
当社はこうした俯瞰的、構造的、原理原則的視点から、経営課題の根本的解決の支援を実行いたします。


当社クロースホールド・コンサルタンツの使命とは

・多忙な企業の経営者、執行役員、リーダーの方々のパーソナル経営アドヴァイザーとして、コーチングセッション等を活用し、リアルタイムに経営課題の整理や問題解決の支援を徹底的に実施致します。
・これにより、取締役会や経営会議での事前準備の負荷を軽減し、より実効性のある議論と経営判断を実現することが出来ます。
・ベンチャー系企業では、軌道に乗るまでの間、重要な経営判断を迅速にする必要がある場合に、当社が外部の視点から客観的な助言を致します。
・また、M&Aを含めた海外事業開拓、展開等の際の経営判断にも、現地会合へ企業アドヴァイザーとして出席し、外部ブレインとして助言、対応することも出来ます。

当社代表社員 橋本廣之の主な略歴

中堅、成長及び大手の上場企業70社以上で、上流マネジメントから現場オペレーションに至るまでの様々な経営課題や問題解決に関するコンサルティング活動におよそ27年間以上にわたり、幅広く取り組む。
主なコンサルタント歴としては、経営戦略の草分けとして日本で最初に設立された矢矧コンサルタントで、経営戦略コンサルタント・リーダーとして、新規事業、新製品、新技術開発等の多数のプロジェクトに従事した後、アーンストアンドヤング豪州のディレクター・ビジネスコンサルタントとして大手企業の海外事業に関する様々なアドヴァイザリー業務に従事、日本オラクルでは、シニア・プラクティス・ディレクター・IT上流ビジネスコンサルタントとして大手企業のIT導入支援業務等に従事
その後、ベリングポイントでITROI導入手法の日本開発リーダーとして従事した後、ビジネスブレイン大田昭和で、大手上場企業の全社組織及び人事の業務改革・改善関連のプロジェクトにリーダーとして従事した後、当社を設立し、代表に就任する。